四国のエギング専門店 お問い合わせは、TEL 080-5070-1234 (平日9:00-18:00 ※日曜定休)
ホーム | ライトゲーム ROD > SALTY BRAVESALTY BRAVE Tide Sensor 606ML /Type-S / BORON (限定マリンブルー)
商品詳細

SALTY BRAVE Tide Sensor 606ML /Type-S / BORON (限定マリンブルー)[2020年1月末入荷予定]

販売価格: 55,000円 (税込)
[在庫数 △]
PEライン1本サービス 在庫
AJING PE PREMIUM 4BRAID 0.3号
AJING PE PREMIUM 4BRAID 0.2号
AJING PE PREMIUM 4BRAID 0.15号
AJING PE PREMIUM 4BRAID 0.1号
PEライン1本サービス:
数量:  本
SALTY BRAVE Tide Sensor 606ML /Type-S/BORON

ジグヘッドリグのほかには、小型のメタルジグやプラグやショアケンサキ、対象魚によって幅広いルアーが使用出来るマルチロッドです。

ショアからの使用だけでなく、船からのタチウオテンヤ、マイクロライトジギング、ティップランでの応用もテスト済み。

従来カバーできなかったカテゴリーですらライトゲームとして成立させる。

まさに次世代のライトゲームロッドです。

ベースは、Blade Sensor 606M /type-T(チューブラー)で、この掛けに行く感が満載の、バットパワーと操作感そのままで、豆アジ等の小型の魚の当たりも弾かずに、獲りたいー😆が始まりでした!

あの、独特の操作感、トルクと、パワーを残したまま、ベリーからティップを大幅に変更!

穂先は繊細なアタリを逃さない高弾性ソリッドを搭載

高強度・高弾性率炭素繊維『トレカ®「T1100G」』に『ナノアロイ®技術』をベースに、その上から4軸カーボンを巻く事により、シャープな操作感を実現しながらも驚異の粘りとパワーを発揮

バットには超高密度4軸カーボンと『ボロン繊維』を織り交ぜることにより、ティップで感じた当たりを増幅装置の役割で手元まではっきりした金属的な当たりを捉えます

ガイドは、オールチタンフレームトルザイトリングを採用し、軽さとスムーズなラインの滑りを実現

■KGTT+KTTG+KLTG

緩みを防ぐロック式(TVS)リールシート

--------------------------------------------------------

SALTY BRAVE TIDE Sensor 606ML type-S /BORON

初回限定マリンブルー

生産本数 世界限定70本

---------------------------------------------------

(SPEC)

■高密度高弾性全身4軸カーボン
■高強度先端素材カーボンシート使用(T1100G)
■オールチタンフレームガイド&トルザイトリング
■バット部にBoron搭載
■Type-S / 高弾性ソリッド穂先
■KGトップ (アロワナ・トップ)
■KGTT+KTTG+KLTG

全長6.6ft/1.98m

継数 2本

仕舞 103cm

自重約 87g(プロトモデル)

先径 0.8mm

元径 9.5mm

Lure MAX 17g

Line PE /MAX0.6

カーボン含有率 94%

-------------------

■KGトップ (アロワナ・トップ)

糸絡みしにくい傾斜ブリッジつきの最軽量トップ。ハイフレームと糸がらみを解除する3D構造でトラブルレス!



■カーボン4軸設計

従来の縦横2方向のカーボンパターン繊維を4方向に配置。

形状復元力の速さに大きく影響するねじれ方向への力を効果的に抑える特性を持った、ピンポイントを競うゴルフのシャフトでも採用される新材料。

ブランクのエネルギーロスを最小限に抑え、ブランクの直進性、伝達性が向上。
ブランクポテンシャル極限にまで引き出し、振り抜き、感度、飛距離、キャスト精度、竿ぶれ、取り込み時の操作性などあらゆる部分に貢献します。



■ナノアロイテクノロジー

“ナノアロイ®”テクノロジー適用プリプレグが実現する剛性(強さ)としなやかさの両立。

“ナノアロイ®”とは、東レ(株)独自の、素材や製品の製造に関わる特殊技術を示し「ナノメートルオーダー」で複数のポリマーをアロイ(混合)する特殊技術で、一般的な「ミクロンオーダー」のアロイでは表現できなかった高分子材料の高性能化・高機能化を可能にする技術である。

この“ナノアロイ®”用いたモデルは適用プリプレグと用途・目的に応じた弾性率の高強度素材を融合。

シャープなキャストフィールと、しなやかな粘り強さ、復元力に満ちた弾量区のあるブランクになり、最強の剛性&軽量性を獲得した。



■ボロン繊維

ホウ素を繊維状にしたもの。

軽く、引っ張り強度や曲げ強度が非常に強い。

成型加工が難しく、プラスチックの中に混入するなどして、ゴルフシャフトやスペース-シャトルの構造材などに利用されている。

ボロン素材は超高弾性カーボンよりも破断強度が圧倒的に高く、高負荷状態でのキャスティングを繰り返しても素材の劣化が極めて少ないため、ロッドの耐久性は超高弾性カーボンロッドに比較して数段アップしました。



■TORAYCA

釣竿の性能は、そのベース材料に大きく左右されます。

当ロッドは、世界最大の炭素繊維メーカーであり、かつ品質面でも世界最高水準を誇る、東レの炭素繊維トレカ®を使用しております。

軽くて、強くて、剛いという優れた特性を生かし、様々な用途で使用されています。

これまで技術難度が高いとされた高強度と高弾性率化の両立を実現した、高強度・高弾性率炭素繊維トレカ®「T1100G」および同炭素繊維を使用した高性能プリプレグ(炭素繊維樹脂含浸シート)。

炭素繊維は、高い比強度・比弾性率および、優れた疲労特性や耐環境特性に基づく高い信頼性を有することから、航空・宇宙、産業、スポーツ分野での用途が急拡大しています。

炭素繊維トレカ®「T1100G」は、ナノレベルで繊維構造を緻密にコントロールする焼成技術により大幅に性能を高めることに成功しました。

また、プリプレグのマトリックス樹脂については、ナノアロイ®テクノロジーにより、樹脂の弾性率を向上させることで、円筒曲げ強度を大幅にUPさせました。

このトレカ®T1100Gとナノアロイ®技術適用樹脂を組み合わせることで、航空・宇宙分野の構造部材やハイエンドスポーツ用品などそれぞれの分野で要求される極限性能を実現していきます。