四国のエギング専門店 お問い合わせは、TEL 080-5070-1234 (平日9:00-18:00 ※日曜定休)
ホーム | スクマニオリジナル商品 > PE ラインスクマニEGING PE SMOKE SHIELD 極み Stealth tune 0.4号240m
商品詳細

スクマニEGING PE SMOKE SHIELD 極み Stealth tune 0.4号240m[2017年8月19日18時より発売!]

販売価格: 4,980円 (税込)
[×]
希望小売価格: 10,800円
注意!!TIPRUN・イカメタルには、通常のスクマニ8BRAID 0.4号以上をお使いください。

-------------------------

初心者使用禁止!!
禁断の魔法のPE!!
いよいよ、発売!
風が吹こうが、波があってもPEが水中でホバリングするので、自分の狙ったシモリ際のコースにレンジをキープしながら、EGIをトレースすることができます!
投げて、カウントして巻くだけ!
ゆっくり巻いて、当たりを感じたら、ロッドの先をチョンチョンと小刻みに動かしてトゥイッチするか、早巻き、止め、軽くショートジャークなので、アクションを加えるだけ!
これだけで釣れちゃいます
ルアーのような巻きの釣りになるので、当たりが明確に出ます
烏賊の存在を感じながらゲームするのは本当に楽しいですよ!

SMOKE SHIELD 極 - Stealth tune -
0.4号-240m
4BRAID+特殊極細フッ素繊維
高比重1.3モデル
MAX 3kg

--------------

スクマニテスター、スタッフ全員が拘った、日釣工釣糸 標準規格 同一糸径対比強度。

強度を落とさず、特殊極細フッ素繊維を2MG組工法によりコアに高密度で組み上げることに成功!

※2MG組工法( Master of Gravity )

従来の高比重PEは、繊維が1本増えるので太くなってましたが、これでは意味が無い・・・。

PE100%と同じ糸径でなければ自分たちの考える本当の理想的なゲームが成立しない!

で、工場に交渉し、PEの原糸から開発してもらいました。

比重もドンピシャの1.3!

前にも言いましたが、1.1、1.2、1.4、1.5でもダメ!

注)このPEは、あくまでエギング専用です

浮きすぎても、沈み過ぎてもダメ!

使えない!

この極みを使うことにより、あなた自身が本当に意識して狙ってるレンジでエギをホバリングさせることができる

フロートPEでボトムを意識して・・・とか、聞きますが・・・。

実際は、一度しゃくれば潮のヨレや、風にラインを持っていかれ、エギは斜めにダートし、狙ったポイントから大きく外れていくのが現状です

このPEは、シンカーチューンされたエギを使い、誰にも気づかれること無く・・・。

ピンポイントでベイトの溜るレンジ、潮のヨレ等にエギをホバリングさせ、モンスターを待ち構えることが出来ます

*****注意*******
絶対に、スラックジャークやハードジャークなどはしないでください!!
イカメタルやトップランなども使わないでください。
※上記の釣りには、通常のスクマニ8BRAIDのPEを必ずご使用ください。
****************

このPEは、ゆっくり巻くだけで烏賊が簡単に釣れます・・

烏賊パンチや気配を感じてから、初めて、優しくショートジャークや早巻きなどのアクションを加えてください。

女性や、子供さんにもお薦め。

あなたがカウント数だけを支持してあげて、あとはゆっくりと巻くだけ
これだけです

このPEの性能を100%理解し扱うことが出来れば、エギングの幅が広がるだけでなく、となりの人より確実に釣れるようになります。

------------------------

極みについてのスタッフのコメントを抜粋し、まとめてみましたので、ご参考にしてください。

------------------------

TEAM SQUID MANIA 勝間氏!
2016年11月26日
今回はその神明パープル縛りでテスト釣行してきました( ^ω^ )♪
しかしこの日は、雨強くレインコートを着ての釣行
最初に入りたかったポイントは、最近野生の熊が複数回目撃されてるという事で断念
前回釣ったポイントへ入るといい感じの潮でしたが居ないのか、異常無し
そして、まず最初の一杯が獲れないまま朝マズメへ突入
雨も止み、完全に明るくなった時、イカにエギの存在をアピールさせすぎないようエギを軽く二回持ち上げる動作からボトムスティ40秒程
『スモークシールド極』から『702 MAD JERK NANO』を通じて鮮明に手に伝わる違和感からなんとか捕獲。
しかし、別の場所で、先行者の活き餌の方が1500グラムを夜に捕獲されており、ボクのはまだ足りない…
そしてボクは帰る予定時刻を大幅に過ぎ、気がつけば翌日のお昼までエギングしてました
何かしら自分が納得出来るまで打ち続ける悪い癖のお陰で、お昼に前日と同じくひたすらボトムスティから、エギを抱え込むアタリからのアワセ
久しぶりにドラグが鳴る引きを味わい上がってきたのは、今シーズン最大のアオリを捕獲する事が出来ました
活き餌で釣れるアオリをエギでも獲りたい一心で頑張った甲斐がありました(´;Д;`)
神明パープルの驚異の力を知ったからか、気がつけばハチさんに電話してました(笑)
もう県南はシャクっても釣れない、単なるリアクションでは抱かないシーズンへ入ってしまいましたね…
高感度で、自分のしたい通り操作できるロッド
烏賊に見えにくく強度ありロッド伝達能力の高いPE、リーダー
烏賊が捕食したいと思えるカラーのエギ
上記の繋がったタックルがあってこそ、獲れる烏賊だったと思います
正直、長時間の戦いになり挫けそうになりましたが、信頼出来るタックルがあれば必ず答えを出してくれますね( ^ω^ )



TEAM SQUID MANIA 濱崎氏

2016年11月21日の投稿

エギングとスロージギングの第7感を求めて
http://ameblo.jp/ikaseven/


今日は風が無いものの海は大シケで・・・ポイントにつくもまぁまぁウネってます。
地磯周りはドーン!!いうてますがな。
安全第一に少し離れたサーフからエントリーすることにしました。
とりあえずコンディションチェック。潮は良い感じで動いてる。でもウネリが相当きつい。
ですが、もっかテスト中の「スクマニPE 極 /KIWAMI」
これなら釣りになる。ボトムステイからのリアクションを誘ったジャーク2発で
EGIがひったくられました。
潮の流れもあり良く引くパワフルな個体。
少し移動して同じパターンで。
攻めのスタイルで狙って獲る!気持ちいいですね〜!



TEAM SQUID MANIA 勝間氏

2016年11月19日の投稿

徳島県南『アオリイカマスターズ』エギング調査より

https://ameblo.jp/66megabass66/

本日は渡船で牟岐大島の予定だったのですが
波高く風もあり船頭から本日中止の連絡が
もうこれで今年3度目の中止で今年の大島釣行は
0回(笑)
まあ自然相手なので仕方がないですよね(´;Д;`)
しかしイカ太郎の先日の牟岐大島では、流石良型炸裂させております
そして本日は中止になったので船のメンテをしようと考えてましたが流石皆さん釣り師
『ショアエギング行こう!』と意見一致( ^ω^ )
急遽夕マズメ狙いへ
開始早々テンポの良いエギングをし、ガシラRTで小型追加
皆んなも小型追加するも良型出ず場所移動
夕マズメ突入し、ゆうき君に良型hit!!
イカ太郎達も、連続hitするも後が続かず・・
沈黙が続く中、僕はエギをマジックシュリンプに変更し『スモークシールド極』の得意とする移動距離の少ない跳ね上げから抱かせる為のリアクションを入れ押さえつけるような当たりからフルフッキング
立派な極太触腕を持ったパンパンのキロUPを捕獲する事が出来ました
一時期大雨により心折れかけていた時にマジックシュリンプが素晴らしいマジックを見せてくれました
その後、雷注意報、波浪注意報、大雨注意報と三点セットが揃い、
ウネリが尋常じゃなくなってきたので食事へ行って帰宅(´;Д;`)
レインコートを着て雨に打たれながら釣りしたのは久しぶりだったので疲れました(-_-)



TEAM SQUID MANIA 勝間氏
PE極-KIWAMIテストレポート!!!!!!
2016年11月18日
------------------
徳島県南『アオリイカマスターズ』エギング調査より
------------------
『極』の一撃
皆さんこんばんは
今回は『スモークシールド極』のテストへ行って参りました(*´ω`*)♪
本当は、とあるお方達と夜ボートエギングをする予定でしたが海は爆風白波で危険と判断し、引き返す事に
しかしボクとハマちゃんには諦めるという文字は無く
急遽2時間限定ショアエギングへ行ってきました( ^ω^ )♪
到着するも波高く風は5m程。
今回入ったポイントは水深約2mのゴロタのシャローエリア。
前回イカ太郎もブログで珍しく真面目で面白い記事を書いていましたが、
『ラトルのエギ使用時の操作一つで色々なリアクション、演出を表現出来る』と言うイカ太郎の意見。
ノンラトルでの操作するリアクションについては特に意識していましたが、
今回の『スモークシールド極』を使用すると、そのリアクション幅がかなり広がると思い、意識して勉強、練習して参りました
水深2mで、選択したエギはノーマルシンカーの
『神明RED』。
このシャクリでもない
この間合いでもない
毎投集中し答えが返ってくるのを待っておりました(`・ω・´)…
そして今回、操作して答えを見つけ出す手助けをしてくれるタックルのお陰で今回見事良型を上げる事が出来ました(*´ω`*)
やはり、ある程度無難なシャクリを入れフォールさせるだけで数釣れる時も楽しいですが
自分で正解を見つけ出し、
リアクションの引き出しを増やしていく釣りも
楽しいですねラブ音譜
毎日、毎投が勉強です( ^ω^ )
ローライトや月夜にも効く
『神明RED』
悪状況の時こそ効果を発揮する
『スモークシールド極』
全てのタックルがリンクする事で、エギングも更に楽しくなってきますね
明日は超爆風予報の牟岐大島戦
安全を最優先した釣りをしたいと思います



TEAMスクマニ 尾田氏
スモークシールド 極 -KIWAMI- テストで、キロUP!!
2016年11月15日
最近なにかと忙しく、なかなか釣行できてませんでしたが・・
朝マズメのみの短時間、県南へ行ってきました
かっちゃんのブログで既にご存知の方も多いと思いますが、今回は
スクイッドマニア新作PE「スモークシールド 極」0.4号のテストに行ってきました。
かっちゃんのインプレや密談で色々話は聞いてまして、イメージはできてました
今回選んだポイントは通い慣れた水深2m〜7、8mの地形もばっちり把握できているポイント。
短時間勝負ってのもありますが、イメージ通りに操作やレンジキープできているかもキッチリ把握したかったので通い慣れたポイントを選びました。
爆風を期待してたのですが、こんな時に限ってほぼ無風でしたが
使ってみてまず最初に思った事
「ダイレクト!!」
かっちゃんからも聞いてましたが、イカのアタリとか以前に操作している段階でダイレクト感がバリバリでした
1. まずはシャローエリアでテンポよく活性の高いイカを狙い
2. カケアガリの場所で中層やや下付近をピンポイントで狙う
3. 水深がある場所でボトム付近のみでサイズを狙う
今回大まかにはこんな感じで動いて
水深のある場所でボトムのみに絞って水平フォールを多用して数回の警戒パンチからなんとかヒットへ持ち込めました
短時間でも、ピンポイントで狙いの場所、狙いのレンジを攻めきれたと思います
「スモークシールド 極」を使う事によって、自分の釣りの組み立てが更に増え、効率よく攻めたいとこを攻められますね
簡単に言うと
「スモークシールド」や「スモークシールドライト」は誘う釣り。
「スモークシールド 極み」は攻める釣り。
てな感じですかね
風や波などの状況での使い分けや、短時間で色々なとこを効率良く攻めきりたい等、使い方次第でかなり有効に使えそうです。
今回使ってみて更に面白そうな使い方もできそうなのでまた試してみたいと思います



協力TEAM大阪エギングチームCalamari
椿本テスター
プロト702 MAD JERK&PE極 KIWAMI 最新レポート!!!
2016年11月9日
http://ameblo.jp/calamari-2014/
スモークシールド 極(キワミ)
こちらは使って直ぐ理解しました!
手前にストラクチャーがあって沖で勝負する状況なんかは極(キワミ)があると成立しますね!
沖でストンと落としてテンポの速いエギングが可能‼️極端に言うとそんな感じですニヤリ
手前で普通のスモークシールドライト0.5号と極(キワミ)0.5号をたるませて海面に置くと、たるんでる部分ですら少し沈みましたからねびっくりびっくりびっくり
私もタフコンディションでの釣行や、手前にストラクチャーの多いポイントで威力を発揮するので奥の手キラキラ秘密兵器キラキラ
としてスペアスプールに巻いて持ち歩きたいと思いましたおねがいおねがいおねがい
今回残念ながら釣果に繋げれる状況では無かったのですが、改めてスクイッドマニアと言う名前のプロショップのコスト度無視での拘りがロッド一本とPEラインで体感できました。

TEAMスクマニ 浜崎氏のブログより
★704TRICKJERKテスト釣行(2)★
http://ameblo.jp/ikaseven/
2016年11月5日
夕マズメから漁港をランガンして周るものの良いサイズにめぐり合わず
良い時刻も過ぎてしまったので
気分転換にポイント変更するも風は爆風+向きもに変わってしまいおまけに潮止まり
しかしながら現在テスト中のスクマニPE 極/KIWAMIに関係は全く無く
潮の有無、ヨレ等、状況チェックをしテンポ良く探っていくにも効率よく
短時間でフィールドのコンディションも把握出来ます。
その場所は右から左へ風が吹き、おまけに潮は当て潮の悪状況。
風はスクマニPE 極/KIWAMIの性能なら問題ない。
当て潮も704TRICKJERKの新しいブランクスなら
大きくEGIをダートさせることも十分に可能です。
7.4fの取回しの良さもありラインコントロールも抜群でしたね。
数投後当て潮が弱まるポイントを見つけ探ると新子サイズが抱いてきました。
少しレンジと流しかたを変える為にSSライト0.4号へPE交換。
狙いとしてはEGIをゆっくり見せる為とボトムより少し上で誘うためです。
あと0.4号の細さを生かして少しでも潮受けを軽減させるのも狙いです。
その1投目で少しマシなサイズが連発しました。
狙い通りでしたね〜。
スクマニPEでテンポ良く探り、〆はSS0.4号で
効率良く探りターゲットがいるレンジと場所さえ見つけてしまえば
色んなアプローチが可能になってきますね。
強風+あて潮ではどうしても集中力が途切れがちですが
スクマニPE 極/KIWAMIなら迷うことなく攻めていけます。
スクマニPE 極/KIWAMIは風対策は元より、感度も良く
テンポ良く探っていけるってのもかなりアデバンテージが高く
釣行に大きなメリットが生まれます。
704TRICKJERK+スクマニPE 極/KIWAMI+SS0.4
このタックルバランスによって効率且つ快適に釣行できます。
セッティングにより釣果が変わりますよ。PEを変えるだけでも
劇的に変わります。是非SSシリーズもお試しください



TEAMスクマニ丹波 西川氏 704NANO & 極PE0.4号で!!!
2016年11月3日
店長いつもお世話になっておりますワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!
704NANO&極KIWAMIは最高です!
結構、人のプレッシャーも高く、風もありましたがいいのが捕れました(*´ェ`*)
704は初代から持ってますが、カーボンのベースが変わるとこんなにも変わるんですね
トルク感と戻るスピートが丁度良いです!
あと、PEですよ!
これは、現場の状況でタックルセッティングを色々変えると、自分のやりたいレンジで攻める釣りができるので、僕に合ってます
勝負が早い!
エギの種類でいろいろと攻め方も変えれるのも面白い!
今回は、レンジさえ決まればそこを漂わせて・・・
これは、漁に近いです
烏賊に、まったくためらいがないですね
恐る恐るが無いです
今回は、0.4でしたが次回は0.5を試したいです
また、メールします(▰˘◡˘▰)



エギングとスロージギングの第7感を求めて
TEAMスクマニ 浜崎氏
2016年11月1日
http://ameblo.jp/ikaseven/entry-12214976405.html
現行モデルとは全く違うコンセプトのPEです。
攻めて攻めて攻め抜くスタイル。
このPEしか出来ない特性を活かしたGAMEになるのは間違いないでしょう。
低活性時に出来るだけレンジをキープしつつ
多くの時間相手にアピールする事もこのPEなら簡単に出来ます。
ボトムや中層をキープし、ターゲットが潜むであろうそのレンジへ
出来るだけ長くEGIを漂わすように見せる。
低伸度で当然感度は上がり、それに伴い操作感も当然UPします。
現在0.5号でテスト中ですがPE自体細く、水切れも全く持って問題ないです。
今回704TRICKJERK NANO+スクマニPE 極/KIWAMIで釣行し
連日の雨と風で水色は悪く濁っており+週末で人的ップレッシャー中
微かに触ってくるイカのアタリもフッキングに持ち込めたのも
このPEの特性を上手く活かした釣行です。先行者多数の中1投で獲る喜び。


イメージ詳細画像です
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)